「とびきりジオン嫌いな奴だがな」

Image240.jpg
ベッソンさん久しぶりに見た気がする…っじゃなくて!

出ました!公開前はブライトさんの「旧知の人物」とだけ伝えられていたこの人!
Image241.jpg
カイさんですよ。小説既読の方はすぐにピンと来たでしょうが、やはりこういう役割で登場しました。
小説でもカイさんは登場するのですが、全く違う場面で登場します。それが、多少無理やりですがこういう形で登場するとは、やはりストーリーの組み方には感心するものがありますね。

しかし、もっと驚いたのはこの人!
Image239.jpg
ベルトーチカさん!あなたはてっきり出ないものだと思っていたのに!
いきなりゼネラル・レビルの話を始めたってことは、小説でのやり取りのような、箱関連の情報についてはもう前に通信した後なんでしょう、きっと。
バナージとブライトさんが会話するのも、小説ではベルトーチカさんとのやり取りの後でしたしね。だからあんなにすんなりとガランシェールと連絡を取りたいなんて言える…きっとそういうことのはず。

まぁそんなことよりですね。私は後ろでペコペコ頭を下げてるおっさんのシルエットが気になってしょうがないです(笑)

ティータイム

Image242.jpg
ティータイムキタコレ。
小説では緊張感のある場面から急にギャグシーンへ移ったため盛大に笑わせてもらいましたが、アニメでは綺麗な流れできましたね。(因みに小説では、今まさにトリントン基地でラー・カイラムが攻撃を受けているところでした)

この紅茶、地球製のちゃんとしたものなんですよ。しかも今回で最後。ロンデニオンの官舎に着くまではインスタントで我慢しなくちゃならない、なんて思ってますからね、この人。

まぁその話は置いといて、オットー艦長の言った通りで、ネェル・アーガマは3話での戦闘後、2週間も地球軌道上で待機していました。
いつ帰れんの?参謀本部は俺らをどうすんの?と、何も情報が下りてこないものだからクルーも苛立ってる頃合いなんです。
そこで、オットー艦長が幹部を招集し、とにかく落ち着こうじゃないかとティータイムを催した訳ですね。
そこに至急電。
Image243.jpg
幹部も食いつきます。艦長も内心めちゃくちゃ動揺してますw

Image244.jpg
ここはどっしりと構えて、艦長の度量を見せるのが肝心だ、と、もはや味のわからなくなった(笑)紅茶を口に含みますが…
Image245.jpg

<<PREV | | NEXT>>

プロフィール

ホマレ

Author:ホマレ

カテゴリ
最新記事
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク